【原始種】柴の魅力!性格や特徴 

柴

柴の魅力|しっかりもので愛情深い

切れ長で黒目がちな瞳に、ピンと立った耳、巻き上がった尾が特徴的な癒される子。

そんな柴は日本を代表する犬種に数えられるだけあり、日本人との縁がとても深く、今から1万年前の縄文時代にまでさかのぼると言われています。当時は狩のパートナーや、家畜としても人々の暮らしを支えいたそうです。

そのためか控え目、かつ我慢強い、それでいて慎重、とまるで日本人のような性格をしています。さらに、猟犬として人と連携を取れるほど高い知能、忠誠心をもち、役目を与えられたときの働きぶりが見事な犬種です。

柴の特徴|飼い主のために一生懸命

体高 35〜41cm
原産国 日本
かかりやすい病気 皮ふの病気・誤飲
苦手な季節 寒いのも、暑いのも得意
運動量 運動好きなので1日2回は散歩したい
手入れのラクさ 年2回毛が生え変わる時期はトリミングが必須

パーソナル診断

確かな信頼関係を築きたい人におすすめ!

柴は縄文時代から日本人とともに暮らしてきた土着犬で、もとは猟のパートナーとして活躍してきただけに知能、忠誠心ともに高い犬種。真剣に付き合うほど応えてくれるので、確かな信頼関係を築きたい人におすすめです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 夜間動物病院
    ※ご紹介の動物病院は基本的に「予約制」です。診察前には一度、病院側に電話してみてください。 …

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る