【技術系】公認トリマー 資格取得の流れや費用

公認トリマー

出典:一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ

▼ 申し込みはこちら

公認トリマーとは

公認トリマーとは毛に限らず、皮膚や爪、耳など犬の手入れ全般に関する正しい知識、技術があることを証明できる資格です。「C級・B級・A級・教士・師範」の5つの段階があります。

犬種によって体格も、毛の量も異なりますし、個体によって性格も違うため、プロのトリマーとして活動したい方だけではなく、自宅で愛犬の手入れをしたい方にもおすすめな資格です。

どこで活躍できるの?

  • トリマー
  • ペット業界
  • 世話
  • しつけ

公認トリマーの取得方法

受験資格

  • 18歳以上

独学の方は一般社団法人 ジャパン ケネル クラブの会員歴が2年以上必要です。

受験費用

  • 受験料:5,400円(各級共通)

試験会場

  • 全国の主要都市

試験内容

  1. 筆記:制限時間50分 / 合格ライン70点以上
  2. 実技(カット):制限時間2時間 / 合格ライン70点以上

資格取得の流れ

  1. 養成機関に入学(または、テキストで独学)
  2. 機関生は校内、独学の方は全国の会場で資格試験
  3. 合否の判定
  4. 資格登録

関連記事

おすすめ記事

  1. ドッグフード
    愛犬の健康の第一歩は、日々の食事から。 そう、ドッグフードです。 でも、いざ選ぶとなる…
  2. 猫と心電図
    犬や、猫など大切なペットの健康維持には欠かせないのが、動物病院。 日々のケアの相談や、定期検…
  3. 犬と人
    犬との暮らしでは、いろいろな場面でしつけが関わってきます。 そして、そのときに大切なのが、ど…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る