【猫を迎える準備物リスト】少しずつ用意したいグッズ5選

くつろぐ猫

猫を飼うとキャリーバッグやベッド、トイレなど思っている以上にいろいろなグッズが必要となります。

いきなりすべては大変なので、まずはすぐ必要になるものから、落ち着いたらほかも用意するのがおすすめです。

前回はすぐに必要になるものをご紹介しましたので、今回は少しずつ用意したいグッズをまとめました。

準備グッズ No.01:ケージ

ベッドだけでもいいのですが、周囲が囲まれた空間があるとより安心するので用意したい準備グッズです。

  • 2段になっていて、中で上下運動ができるものがいい
  • 多頭飼いしている家庭ではとくにケージは用意したい

準備グッズ No.02:キャットタワー

猫は上下運動が好きですし、運動不足解消にもいいのである程度動くようになったらほしい準備グッズです。

  • 土台が安定していて、しっかりと固定できるものを用意する
  • 猫の身体能力に合わせて、高さを調節できるものがいい

準備グッズ No.03:トイレ用品

トイレや猫砂に加えて、消臭剤や蓋つきのゴミ箱なども少しずつ用意していきたい準備グッズです。

  • 消臭剤は猫の身体についても安心なものを選びたい
  • ゴミ箱は蓋つきで、かつ密封性がしっかりしたものがいい

準備グッズ No.04:フード用品

フードや食器のほかにも、フード保存容器や自動給餌器などがあると便利な準備グッズです。

  • フード保存容器は猫用でなくてもいいので、フードを密封できるものがいい
  • 自動給餌器は生活スタイルが変則的な飼い主にはぜひ用意しもらいたい

準備グッズ No.05:災害対策用品

大切な家族である猫を守るために、万が一のときを想定して少しずつ用意したい準備グッズです。

  • 首輪には迷子札や鑑札など、猫の身元がわかるものをつけておくといい
  • リードやハーネスなどがあると災害時、外で過ごすときに迷子になりづらい

家にあるもので代用できるものも!

これらはあると便利だけど、絶対に必要!というものではありません。

中には、家にあるもので代用できることも多いので、必要に応じて少しずつ準備するのがいいでしょう。

その子の性格や成長、そして家の環境に合わせて猫も、人も互いに過ごしやすい空間を作りましょう!

関連記事

おすすめ記事

  1. 夜間動物病院
    ※ご紹介の動物病院は基本的に「予約制」です。診察前には一度、病院側に電話してみてください。 …
  2. 子犬たち
    ※ご紹介の保護犬団体には一度、電話やメールなどで問合せしてみてください。 ※保護犬団体の情報…
  3. 猫と心電図
    犬や、猫など大切なペットの健康維持には欠かせないのが、動物病院。 日々のケアの相談や、定期検…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る