生後1カ月前の子猫を迎えたら?準備グッズやケアのポイント!

子猫と母猫

基本的に子猫は生後1カ月半を過ぎるまで、母猫の母乳で育ちます。

そのため、一般的にその時期を過ぎるまで、子猫が母猫から離されることはあまりありません。

ただ、飼い主から直接もらったり、母猫が育児放棄したりして、中には早くに母猫から離されることもあるのです。

そこで、今回は生後1カ月前の子猫を迎えるときの準備グッズや、ケアのポイントをまとめてみました。

生後1カ月前の子猫のケアのポイント

1.体温の保持

生後1カ月前の子猫は、自分の体温を自らで保持することはできません。

ベッド内は常に27〜30度になるよう、保温してあげてください。

2.哺乳と排泄

ミルクは子猫用を用意し、2〜3時間おきに授乳してあげてください。

また、排泄もまだ自分ではできないので、ティッシュでお尻周りをやさしく刺激して促します。

3.病院で検診

生後1カ月前の子猫は感染症にかかりやすいので、体調が悪そうなら病院での健康診断はお早めに。

もし体調が悪いときは獣医の指示に従い、子猫の状態に合わせた看病をしてあげてください。

子猫の成長の流れとお世話のコツ

子猫と遊ぶ

0〜1週間

  • 生後3日くらいでへその緒が自然に取れる
  • 生後6日ごろから目が少しずつ開いてくる

▼ コツ1:母猫をイメージして

子猫も、人間の赤ちゃんと同じです。

基本は母猫になったつもりでお世話しましょう。

▼ コツ2:排泄のケアが大切

子猫はまだ自力で排泄ができません。

ティッシュで肛門付近をやさしくポンポン……として排泄を促してあげてください。

1〜3週間

  • 生後11日目ごろには前足で少しずつ移動する
  • 2週目後半には哺乳瓶で上手に飲めるように

▼ コツ3:体重チェックは毎日

子猫が順調に成長しているか知るために、体重チェックは毎日しましょう。

1週間で約90gも増えていれば、おおむね順調に成長できています。

3〜4週間

  • 4週目で哺乳瓶は卒業して、器からミルクを
  • 1カ月目には離乳食(ミルクでふやかしたフード)に

▼ コツ4:トイレトレーニング

3〜4週目からは、少しずつ自分で排泄できるようになります。

トイレの準備をしておき、ソワソワしていたらトイレに連れていってあげてください。

にゃん吉くん

トイレトレーニングは2週目からでもいいにゃ。

子猫の成長は個体によってさまざま。上記はあくまで目安と考えてください。

生後1カ月前の子猫のための準備グッズ

保冷バッグ(ベッドの代わり)

生後1カ月前の子猫は、自らで体温を保持する力がまだあまりありません。

食品用の保冷バッグのような、中の温度を維持できる空間(ベッド)を用意してあげてください。

サーモス 保冷買い物カゴ用バッグ 25L ブラック REJ-025 BK

サーモス 保冷買い物カゴ用バッグ 25L ブラック REJ-025 BK

1,891円(06/29 19:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

フリース・バスタオル

フリースや、バスタオルなどを保温バッグのしたに敷いたり、上からかけたりするとより保温効果が高まります。

なお、子猫の爪は引っかかりやすいので、タオルは表面にループ(起毛)がないものを選ぶと安全でしょう。

温水入りペットボトル

ペットボトルに熱めの温水を入れて、それをタオルにまけば即席湯たんぽのできあがりです。

ベッドの端の方に入れておけばさらに保温力が高まって、子猫がより快適に過ごせる空間にできます。

温度計・湿度計

ベッド内の温度は生後1週間以内の子猫で30度、1〜3週間では27度ほどに保つことが求められます。

こまめな温度チェックが必要になるので温度計を、できれば湿度計もついているものを選ぶといいでしょう。

ノミとり用のクシ

子猫にとって、ノミは感染症の原因にもなる厄介な存在です。

定期的にクシですいてノミは落とし、消毒薬で感染症予防もしておきます。

哺乳ビンと子猫用ミルク

フードの代わりに、子猫用のミルクを与えてください。

生後1週間以内では2〜3時間おきで、1〜2週間目では3〜4時間おきが目安です。

生後1カ月前の子猫はデリケートな存在

子猫と飼い主

生後1カ月前の子猫はとくにデリケートな存在です。

お世話以外では、基本的にはあまり触らないであげてください。

また、1日単位でできることが増え、お世話の内容が変わってきます。

成長に合わせたお世話ができるよう、早めに準備しておくのがいいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

  1. 犬と人
    犬との暮らしでは、いろいろな場面でしつけが関わってきます。 そして、そのときに大切なのが、ど…
  2. 子猫たち
    ※ご紹介の保護猫団体には一度、電話やメールなどで問合せしてみてください。 ※保護猫団体の情報…
  3. 子犬たち
    ※ご紹介の保護犬団体には一度、電話やメールなどで問合せしてみてください。 ※保護犬団体の情報…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る