愛猫の誕生日のお祝いに!手作りキャットフードの作り方

サーモンとチキン

毎日の食事は、総合栄養食のキャットフードが最適です。

でも、せっかくなら年に1回の誕生日くらいは、栄養やカロリーはちょっと横に置いて、手作りのキャットフードを食べさせてあげてもいいのではないでしょうか。

例えば、新鮮なチキンやお刺身をバースデーケーキ風に型取り、カボチャのビスケットを添えて。

今回は、愛猫の誕生日のお祝いに、手作りキャットフードの作り方をご紹介します。

新鮮なお刺身とチキンのバースデーケーキ

材料

  • 鶏むね肉:50g
  • 胸ハツ:1個
  • マグロのたたき:50g
  • サーモンの刺身:50g
  • ひまわりの煎り種:1g
  • 茹でた刻みキャベツ:20g
  • カボチャのペースト:適量

※直径7.5cmのバースデーケーキを想定しています。

作り方

  1. 鶏むね肉は皮とスジを、ハツは周りの白い脂肪を取り除く
  2. 鍋に湯を沸かして(1)を茹でて、しっかりと火を通す
  3. マグロのたたきと、キャベツを混ぜ合わせる
  4. ひまわりの種は、包丁で細かく刻む
  5. (2)の粗熱が取れたらブレンダー、またはクッキングカッターで細かくする
  6. (4)とサーモンをブレンダー、またはクッキングカッターでペースト状にする
  7. 皿の上にセルクル(直径7.5cm)を置き、(3→5→6)の順に詰めてセルクルを抜く
  8. カボチャのペースを絞り袋に入れて、(7)の上に花の形で絞り出す

▼ にゃんポイント

マグロのたたきをセルクルに詰めたら、上面を平にしてから、次のチキンを重ねよう!ただし、重ねる食材をあまり強く押し込むと、かえって層が崩れるので要注意。

カボチャのビスケット(魚や星形)

材料

  • 卵:1個
  • カボチャのペースト:60g
  • 玄米粉:160g
  • 細かなチェダーチーズ:20g
  • ひまわりの煎り種:1g
  • 乾燥パセリ:ティスプーン1杯

作り方

  1. オーブンを180度に予熱しておく
  2. ボウルに卵を溶き、カボチャのペースト、チェダーチーズを入れてよく混ぜる
  3. 2つのボウルに、(2)を半分ずつ移し、それぞれに細かくしたパセリ、ひまわりの種を入れる
  4. 玄米粉を「2分の1」ずつ、それぞれのボウルに少しずつ加えて混ぜる
  5. (4)が手で丸めて、まとまるくらいの硬さにする(粉っぽいときは、水を少しだけ足す)
  6. ボードにラップを敷き、(5)をそれぞれ綿棒で5mm程度の厚さにのばす
  7. 天板にオーブンシートを敷いて、(6)を好みのクッキー型(魚、星など)で抜いておく
  8. 型の大きさに合わせて、オーブンで7〜8分、大きいものは10分程度焼けば完成

▼ にゃんポイント

焼いたものは、中が生焼けになっていないか確認しましょう。また、魚のような大きい型のものを与えるときは、飼い主が小さく割りながら与えると猫も食べやすいです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 犬と人
    犬との暮らしでは、いろいろな場面でしつけが関わってきます。 そして、そのときに大切なのが、ど…
  2. 子犬たち
    ※ご紹介の保護犬団体には一度、電話やメールなどで問合せしてみてください。 ※保護犬団体の情報…
  3. 夜間動物病院
    ※ご紹介の動物病院は基本的に「予約制」です。診察前には一度、病院側に電話してみてください。 …

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る