自分の暮らしにぴったりな愛猫と出会える!選ぶコツを3ステップでご紹介

猫と飼い主

ペットとして飼われる猫。

それは、もはや家族の一員です。

だからこそ、いつまでも仲良く暮らせる子を選びたいものでしょう。

ただ、「猫」と一括りにしますが、猫種や個体によって性格や特徴、なりやすい病気など違いはさまざまです。

そこで、今回は愛猫と出会える!自分の暮らしにぴったりな個体を選ぶコツを3ステップでご紹介します。

ステップ1:猫のイメージをしぼる

猫種は世界中に100種類以上もいます。今もなお増え続けているとか……。

その中から、自分の暮らしにぴったりな愛猫を選ぶとなると、それはもう大変なことです。

そのため、まずは大雑把でも、どのようなタイプの猫がいいのか、イメージをしぼるのがいいでしょう。

ステップ2:猫の入手場所を決める

ペットを飼う、と聞くとペットショップがまず思い浮かぶでしょう。

でも、実は猫を選ぶ、迎えるための入手場所はペットショップだけではありません。

  • ペットショップ:猫以外のペットも販売しているお店
  • 猫専門ブリーダー:猫種を専門に繁殖させている専門家
  • 保護猫団体:保護された猫の里親を探している団体

例えば、猫専門のブリーダーであれば、珍しい種類の猫を扱っていることがあります。

また、保護猫団体であれば、猫種はあまり選べないものの、予防接種代くらいで猫を迎えられることも!

ペットショップ以外の選択肢も含めて、どこで猫を探すのか考えてみてください。

ステップ3:猫に会いにいってみる

ペットショップであれ、ブリーダーであれ、保護猫団体であれ気になる猫がいるのなら一度、会いにいきましょう。

猫は種類によって、個体によって性格がまったく異なります。

実際に会ってみて、可能であれば触れ合ってみて、ようやく飼い主との相性がわかるものです。

そうして見た目だけでなく、相性のよさも確かめた上で、愛猫と選んでもらえればと思います。

愛猫を選ぶまでの過程も楽しんで!

猫は長生きな個体だと15年以上も生きることも珍しくありません。

子どもが生まれ、中学校を卒業くらいの長い期間です。

それほどの期間、ともに暮らす家族を迎えるわけですから、選ぶときはぜひ慎重に!

もちろん、運命的な出会いもいいですが、じっくりと時間をかけて選ぶその過程もまた楽しいものです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 子猫たち
    ※ご紹介の保護猫団体には一度、電話やメールなどで問合せしてみてください。 ※保護猫団体の情報…
  2. ドッグフード
    愛犬の健康の第一歩は、日々の食事から。 そう、ドッグフードです。 でも、いざ選ぶとなる…
  3. 夜間動物病院
    ※ご紹介の動物病院は基本的に「予約制」です。診察前には一度、病院側に電話してみてください。 …

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る