【自然発生】ロシアンブルーの魅力!性格や特徴 

ロシアンブルー

ロシアンブルーの魅力|グリーンの瞳とブルーの毛並み

まん丸で美しいグリーンの瞳に、ブルーで光沢があるダブルコートの毛並みをもつ気品あふれる子。

そんなロシアンブルーの起源はロシアのアルハンゲリスク港で、それゆえ「アルハンゲルキャット」と呼ばれることもあります。古くはロシアの貴族らがその高貴な姿に魅せられて、大切に育てられていたそうです。

知能も、プライドも高いため、気難しい面もありますが一度、飼い主として認められれば非常に従順になります。また、おとなしい性格の子が多いので、ひどく鳴くことは滅多になく、アパートでも飼いやすい猫種です。

ロシアンブルーの特徴|プライドは高めでもおとなしい

体重 3〜5kg
体型 フォーリン
原産国 ロシア
毛種 ブルー
目の色 グリーン
運動量 若猫のときは活発なのでいっぱい遊びたい
手入れのラクさ 短毛種なので比較的しやすい

パーソナル診断

適度な距離感で付き合いたい人におすすめ!

ロシアンブルーは貴族に育てられてきただけに繊細な性格なため、日常のささいな変化がストレスになることがよくある猫種。ストレスから不調につながることもあるので、適度な距離感で付き合いたい人におすすめです。

▼ こちらもチェック!

関連記事

おすすめ記事

  1. 猫と心電図
    犬や、猫など大切なペットの健康維持には欠かせないのが、動物病院。 日々のケアの相談や、定期検…
  2. 子犬たち
    ※ご紹介の保護犬団体には一度、電話やメールなどで問合せしてみてください。 ※保護犬団体の情報…
  3. 犬と人
    犬との暮らしでは、いろいろな場面でしつけが関わってきます。 そして、そのときに大切なのが、ど…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る