犬の生涯コストは500万円超え⁉︎初期費用から毎月・年のお金まで

お金

犬はかわいい、癒しになる、で飼うのはしごく当然なことだと思います。

でも、同時に考えないといけないのが、お金の話。

毎日のドックフード代くらいと思っていると、犬を飼うのには意外とお金がかかるんです。

今回は、犬と暮らす上でかかる生涯のお金について、初期費用から毎月・年のコストまでまとめました。

【初期費用】犬を迎えるときにかかるお金

  小型犬 中型犬 大型犬
       
畜犬登録
※保健所で登録するもので、地域によって異なる
3,000円
狂犬病予防注射
※動物病院によって異なる
3,500円
健康診断
※体重測定や触診、レントゲンなどで、動物病院によって異なる
4,000円
混合ワクチン摂取(2回分)
※8種混合の場合、動物病院によって異なる
16,000円
生活用具の購入
※クレートやサークル、トイレシートなど犬種などでも異なる
30,000円 35,000円 40,000円

合計金額
※犬を迎えるお金は含まれていません

56,500円 61,500円 66,500円

【毎月・年費用】犬との暮らしで定期的にかかるお金

 

  小型犬 中型犬 大型犬
  毎月のもの
ドッグフード 3,000円/月 4,500円/月 6,000円/月
おやつ 1,000円/月 1,500円/月 2,000円/月
ペットシーツ 1,000円/月 1,500円/月 2,000円/月

おもちゃ等グッズ
※おもちゃのほかリード、首輪など

1,500円/月 2,000円/月 2,500円/月
お手入れ
※トリミングで利用するトリミング代
5,000円/月 7,500円/月 10,000円/月
そのほか消耗品
※歯磨きやシャンプー、洋服代など
1,500円/月 2,000円/月 2,500円/月
光熱費など 3,000円/月
  年1回のもの

ノミ・ダニ予防薬
※動物病院によって異なる

12,000円/年 13,500円/年 15,000円/年
フィラリア予防薬
※動物病院によって異なる
12,000円/年 13,500円/年 15,000円/年
狂犬病予防接種
※動物病院によって異なる
3,500円/年
混合ワクチン摂取
※動物病院によって異なる
8,000円/年
健康診断
※動物病院によって異なる
4,000円/年
合計金額 231,500円/年 306,500円/年 381,500円/年

【臨時費用】犬との暮らしで不定期でかかるお金

  小型犬 中型犬 大型犬
レジャー・旅行
※ドッグランや、愛犬との旅行費
10,000円/年
ペットホテル
※年2〜3回利用した場合
14,000円/年 16,000円/年 18,000円/年
病気・怪我の治療
※1回の病気・怪我にかかるもの
15,000円/年
ペット保険
※犬種や加入保険によって異なる
60,000円/年 72,000円/年 84,000円/年
家財の補修
※犬に家財を破損させられたとき
15,000円/年
合計金額 114,000円/年 128,000円/年 142,000円/年

犬にかかる生涯費用は500万円超え!

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
  小型犬 中型犬 大型犬
定期と臨時の合計 345,500円 434,500円 523,500円
生涯費用
※15年間で算出
約518万円 約652万円 約785万円

定期的にかかるお金は想像しやすいかもしれませんが、臨時費用も結構かかるものです。

犬を迎えるときはかわいさだけでなく、かかるお金も考えてから計画を立ててみてください。

万が一の出費まで想定しているからこそ、安心して愛犬との暮らしを楽しむことができます。

関連記事

おすすめ記事

  1. 猫と心電図
    犬や、猫など大切なペットの健康維持には欠かせないのが、動物病院。 日々のケアの相談や、定期検…
  2. 子猫たち
    ※ご紹介の保護猫団体には一度、電話やメールなどで問合せしてみてください。 ※保護猫団体の情報…
  3. 夜間動物病院
    ※ご紹介の動物病院は基本的に「予約制」です。診察前には一度、病院側に電話してみてください。 …

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る