猫との暮らしは幸せがいっぱい!そう思える8つの理由

猫と飼い主

猫との暮らしは幸せがいっぱいです!

一緒に暮らしてみると、すぐにでもその意味を実感できるでしょう。

そこで、今回は猫との暮らしで幸せを感じられる8つの理由をまとめてみました。

猫との暮らし1:かわいい家族が増える

なごむ猫

猫は子猫時代がかわいいのはもちろん、成猫になってからも、それこそ高齢猫になったとしてもかわいいものです。

仕事で、私生活で嫌なことがあっても、かわいい猫を愛でて、なでなでするだけで癒されます。

猫との暮らし2:人に寄り添ってくれる

猫=自分勝手で高飛車、と思われがちですが、実は違います。本当はとても相手思いな生き物なのです。

飼い主が風邪をひいていたり、仕事で辛いことがあったりするとぴたっと側に寄り添ってくれるでしょう。

猫との暮らし3:冬は湯たんぽ代わりに

猫と飼い主

猫はとっても(体温が)暖かい生き物です。それでいて、本人らはとっても寒がりでもあります。

冬になると飼い主(熱源)を求めてぴったりくっついてくることがよくあり、互いに暖めあえるわけです。

猫との暮らし4:家族の絆が強くなる!

猫と暮らすと、その可愛さにやられて、自然と家族全員が猫派になっていきます。

家族みんなで愛猫のお世話をして、愛猫の話題を話して、としているうちに家族の絆は強まるでしょう。

猫との暮らし5:規則正しい生活になる

猫はとっても早起き。朝になるとゴロゴロ喉を鳴らしながら、「メシくれ!」と飼い主を起こしにかかります。

また、夜も同じ時間にごはんがないと不機嫌になるので、猫と暮らしは自然と規則正しい生活ができるのです。

猫との暮らし6:猫の生き様から学べる

気品ある猫

猫は自分の気が進まないことはしません。失敗してもさっさと忘れて、すぐ新しいことに興味が移ります。

こうした猫の生き様を側で見ていると、自然と飼い主もポジティブに、前向きに生きられるようになるでしょう。

猫との暮らし7:楽しい思い出をくれる

猫の寿命は約16年。その間、日々の何気ない仕草、一緒にお出かけした日などいろいろな出来事があるはずです。

それらはすべてはかけがえのない思い出となり、いつまでも飼い主の心を潤してくれることでしょう。

猫とのステキな暮らしを十二分に楽しもう!

猫との暮らしはステキなことがいっぱいです。

とくに何もない、何気ない日常にこそ猫との幸せな暮らしが詰まっています。

ぜひ、猫と暮らしたときには、ちょっとしたことに目をこらして、ステキな発見を探してみてください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 猫と心電図
    犬や、猫など大切なペットの健康維持には欠かせないのが、動物病院。 日々のケアの相談や、定期検…
  2. 子猫たち
    ※ご紹介の保護猫団体には一度、電話やメールなどで問合せしてみてください。 ※保護猫団体の情報…
  3. 犬と人
    犬との暮らしでは、いろいろな場面でしつけが関わってきます。 そして、そのときに大切なのが、ど…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る